配合設計支援システムMDSSは 「組成(原料)」「プロセス」「工程」「物性」 データを一元管理できる、 ゴムやプラスチック、ガラス、飼料、化粧品などの原料配合情報の管理システムです。


配合研究現場での課題とMDSSの導入効果とは?

配合現場での良くある課題とは?
貴社では、以下のようなお悩みを抱えていませんか?
過去の研究データが埋もれて有効活用できない
顧客からのリクエスト回答に時間がかかる
団塊世代の退職に伴う技術力の低下
過去の配合で実施した当時のねらいや目的がわからない
担当者不在時に研究開発が先に進まない


研究対象や取扱い製品、事業規模は異なれど悩み事は似通っていると言えます

また、配合現場で使われている管理ツールは?

表計算ソフトの利用が圧倒的に多いことがわかります。
表計算ソフトはとても便利なのですが、その一方で課題もあります。


↑ PAGE TOP


これらの課題を解決するのが『配合設計支援システム MDSS』です。

配合設計支援システム『MDSS』の導入効果とは?

MDSSの導入効果 Before

導入効果

MDSS導入効果 After



※記載内容は予告なく変更する場合があります。
※記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

↑ PAGE TOP