処方設計支援システム(MDSS-Cosme:Mixture Design Support System)は 「原料」「プロセス」「工程」「評価」データを一元管理できる、化粧品・医薬部外品の処方管理システムです。


化粧品処方に特化した処方設計支援システムMDSS-Cosmeとは?(主な特徴)


MDSS-Cosmeの5つの特徴

  1. 化粧品の処方分野で研究・実験に必要なデータ
    (原料・成分・プロセス・試験結果など)を一元管理・共有が可能

  2. 処方データを豊富な条件(原料・成分・試験結果・特性等)で即座に検索可能

  3. 処方現場で管理したい情報や領域に特化した、お手軽で導入しやすいシステム

  4. 要望に応じてカスタマイズや他システムとの連携対応も可能

  5. 保守契約で、バージョンアップを継続的に無償提供


処方の共有で研究開発力(組織力)が向上

過去の実験結果は、すぐに検索して調べることが可能。同じような実験を何度も行う必要がありません。
ベテラン技術者が退職した際の技術継承や後継者育成にも役立ちます。パターン化された処方等はテンプレート化し、バリエーション試験の実施を円滑に進めることが可能です。

既存処方情報の活用

・過去の処方は原料や物性などから簡単に調べることができます。
・過去処方のCSV入出力やテンプレート機能を使えば、新規処方もすぐに登録可能です。


全成分リストの作成

・作成した処方から全成分リストを作成できます。
・化粧品や医薬部外品などの表示切り替えが可能です。


・化粧品や医薬部外品などに必要な情報(由来、産地、INCI、表示名称ほか)を管理できます。
・規制チェック機能を使えば、作成した処方に対しチェックをかけることは可能です。

製品管理オプション(※別途有償)
試作データとは別に製品化されたデータだけを管理したいというニーズに応えてリリース。
「配合設計DB」と同じ機能を別メニューとして追加搭載できます。
将来的には、「配合設計DB」から「製品管理」への自動連携も予定。

製品管理


工程管理(承認機能付き)オプション(※別途有償)
プロジェクト毎の作業進捗を管理できます。作業工程毎に担当者による「承認」「差戻」処理を行えます。
あなたの会社のルールに則った作業進捗管理を電子承認を使いながら実現できるようになります。

工程管理


※記載内容は予告なく変更する場合があります。
※記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

↑ PAGE TOP