日本システム開発株式会社<NSK>は、旅行会社の業務改善、売上アップの提案が得意なシステム会社です。 貴社に最適で無理のないご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

7回目は~SEO対策でよく陥りがちな5つのタブー~です。

┏━━━━━ ゼロから始めるインターネットで売上UP!大作戦 ━━━━━┓

     
7回目は~SEO対策でよく陥りがちな5つのタブー~です。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

前回は、貴社のホームページがユーザビリティに優れているのか、ちょっと
した面白い実験をご紹介しました。貴社のホームページはいかがでしたか。
ご感想お待ちしています!
▲ http://www.nsk.co.jp/solution/mail/index.html ▲
前回のメルマガはこちらから...以下のURLをご覧ください。
http://www.nsk.co.jp/solution/mail/006.html

SEO対策のテクニックを駆使しているのに、やればやる程サイトランクが
下がったなんていう経験ありませんか。

 そうしたテクニックに夢中になっている間に貴社のホームページが
検索エンジンスパムとみなされてしまった可能性があります。

 ★検索エンジンスパムとは...
サイトの内容とは関係なく、サイトランクをあげるためだけに施すSEO
対策の悪い方法のことです。
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンは、ユーザが欲しい確かな情
報を検索にヒットさせることが使命です。
そのため、サイトの内容とは関係のないキーワードが埋め込まれたサイトなど
は、”検索エンジンスパム”としてみなされ、サイトランクを下げられるなど
のペナルティが科せられます。

 今回は、スパムとみなされる具体的なSEO対策の5つのタブーのうち
【その3】までを説明します。

 【その1】――――――――――――――――――――――――――――――
100個や200個の大量のキーワードや文章を並べていませんか。

★解説★
SEO対策の説明のときに、貴社のウリをキーワードとしてタイトルや
メタタグ、文章の中に盛り込んでいきましょう、という説明をしましたが
やりすぎてしまうと、スパムとみなされてしまうことがあります。
不自然にならない程度に埋め込みましょう。

 【その2】――――――――――――――――――――――――――――――
誤った<meta>タグの記述の仕方をしていませんか。 

★解説★
<meta>タグへのキーワード挿入は、補助的に使用することで十分だということ
は以前説明しましたが、間違った記述をしてしまうと、ランクが下がることが
あります。
例えば、<meta>タグが多い程ヒットさせやすいのではないかと、次の様に
2行以上の<meta>タグを記述する方がいますが、これは今の検索エンジンでは
無視されるものと、スパムとみなすものしかありません。
<meta neme="keywords" content="格安航空券 香港 ソウル 台湾">
<meta neme="keywords" content="格安航空券 釜山 バンコク プーケット">
<meta neme="keywords" content="格安航空券 ホーチミン テンパサール">

<meta>タグは、ひとつにまとめましょう。

 
【その3】――――――――――――――――――――――――――――――
人の目に見えないくらいの小さいフォントでのキーワードの埋め込みを
していませんか。

 ★解説★
よく、人間に見えないくらいの小さいフォントで並べてキーワードを記述して
いるホームページを見かけます。人間に見えないくらいのフォントはCSS
(スタイルシート)で表示させる場合が多いですが、スパイダーにデータとして
しか見られないため結局スパムと見なされてしまいます。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

貴社のサイトにこのタブーのうち1つでも当てはまれば、サイトランクが下がる
可能性大です。そうなる前にチェックして欲しいという方は、以下より
貴社のURLをお送りください。
メールにてご返信します。(もちろん無料です。)

 ▲質問フォーム: http://www.nsk.co.jp/solution/mail/index.html

 ⇒次回は、SEO対策での5つのタブーのつづきと、SEO診断です。

【この記事の主旨】
HTMLの"H"の字もわからない、右も左もわからないけれども、そろそろ
きちんとホームページを活用しなくては...とお考えの方に、Web製作会社
に頼む前にまずはこのレターを読んで、一度お試しいただければと思います。

┏━━ITなんでも救急箱 ~海外からのメール送信術-上級テクニック~━┓

日ごろ感じていたパソコンやインターネットに関する疑問、ちょっとした
テクニックでお手元のパソコンをぐ~んと使い勝手のよいものに変える裏技
などをご紹介していきます。

今回は"海外からのメール送信術"のつづき、上級テクニックです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Q.
┃出張や休暇で海外へ。
┃メールのやりとりや調べごと、個人のブログ更新など、日本語を入力
┃したいことが度々あります。でも、インターネットカフェやホテルの
┃ビジネスセンターのパソコンでは、日本語のホームページ(Webサイト)
┃を見ることはできても、入力できません。どうすればよいでしょうか。

この質問に関して、前回は、便利なサイトを活用して解決する方法の
ご説明をしました。

▼ 前回の回答はこちら ▼
http://www.nsk.co.jp/solution/mail/15.html

   今回は、ツールをインストールして行う方法をご説明します。

   A.
┃海外では基本的に日本語の入力はできません。ローマ字を使って
┃「Kaigairyokou ni kiteimasu(海外旅行に
┃来ています)」と入力できても、長文になると、入力する方も読む方も
┃疲れてしまいますよね。
┃でも、ローマ字で入力した文章を日本語に変換してくれるサービスを
┃利用すると、簡単に日本語が入力できるので便利です。
┃今回は、パソコンにインストールして使用するツールのご紹介です。

┃【1】以下のサイトからMicrosoft Global IMEをダウンロードします。
┃ http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/downloads/ime5_win32/default.mspx

┃【2】ダウンロードしたMicrosoft Global IMEをインストールして
┃   お使いください。

┃ ※ご注意点:「対象の環境」Windows ME、Windows 98、Windows 95、
┃  Windows NT 4.0、Offce 2000 またはそれ以前のバージョンの Officeを
┃  使用、もしくは Officeがインストールされていない場合
┃ ※自分の所有でない PC で以下の操作等を行う場合は、必ず所有者の許可を
┃  得てください。
┃ ※インターネットカフェなどでの設定変更は「禁止事項」に触れ、トラブル
┃  になる可能性があります。自己責任でお使いください。

⇒詳しくは、こちら↓から。
http://www.nsk.co.jp/solution/mail/15_2.html




>>その他のバックナンバーはこちら


登録フォーム

インターネットからのお問合せ・ご相談はこちら



↑ PAGE TOP