日本システム開発株式会社<NSK>は、旅行会社の業務改善、売上アップの提案が得意なシステム会社です。 貴社に最適で無理のないご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

いよいよ施行 マイナンバー制度

  ■  
―■■■N┃S┃K┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃――――― No.0107
  ■ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  『 旅行会社のためのITなんでも救急箱 』2015.09.30

                    日本システム開発(NSK)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ施行 マイナンバー制度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
日本システム開発<NSK>の藤原です。

いよいよ10月からマイナンバー制度が導入されますね。

2015年10月~ マイナンバー通知⇒個人番号カードの発行申請開始
2016年01月~ マイナンバー制度施行⇒個人番号カードの交付

間近のスケジュールですが、準備はお済でしょうか?
経営者様、人事総務のご担当者様は大変な時期かもしれません。

弊社でも8月に勘定奉行のOBCと共催で
「まだ間に合う旅行業のためのマイナンバー対策セミナー」を開催致しました。

社労士の先生をお招きしての基調講演、
OBCのマイナンバー保管サービスのご紹介
http://www.obc.co.jp/click/bugyo-i/mynumber/service/

NSKからは年金機構の事例にフォーカスを当ててセキュリティ対策の
お話をさせて頂きました。

セミナーアンケートで、マイナンバーに対するシステム対応の課題を
お伺いしたところ、「保管場所」が一番の検討ポイントとして挙げられました。

確かに漏えいした時のリスクが高い情報を管理することになるので、
今まで以上にセキュリティに気を付けたいところですね。
逆に言うと「今までと同じでいいや」「Excelに名前を個人番号をリスト化して、PC内に保存」
だけでは危険かもしれません。それを見越した攻撃が増えるかも・・・?

企業での個人番号保管の重要性が求められる反面、消費税還付案として
「買い物の際に個人カード提示」という案が出てきました。
店舗でカードを読み取らせると後から2%還付をするというものですが、
個人で日々持ち歩くということは紛失や、悪意ある第三者による流出のリスクもありえます。
個人で流出する場合は自己責任?
結局、将来予定されている「個人番号と銀行口座の紐づけ」の布石なのかな・・・と思ってしまいます。

まだまだ色々な疑問や改善の余地があるマイナンバー制度に感じますが、
いよいよ導入まで待ったなしとなりました。
各企業の皆様もまだ間に合います。
しっかりとした体制で番号収集及び保管ができる体制を整えられますように。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

前回までのバックナンバーはこちら
http://www.nsk.co.jp/solution/mail/index.html#back

━━━━━━━━━━━━+ 編集後記 +━━━━━━━━━━━━━

引き続き藤原です。

先日、観光庁の田村長官の記者会見で、
「2015年の訪日旅行の人数が9月10日時点の推計で1342万4000人となり、
早くも過去最高の昨年実績を上回った」との報告がありました。
「爆買い」という言葉も流行りましたが、
特に中国からの訪日客は8月は前年同月比2.3倍の59万人あまりとなっています。

その中国は株安や人民元の切り下げ等、今後の動静が注目されるとのこと。
日本の旅行業界としては、これを「中国からの訪日バブル」で終わらせず、
しっかりと伸ばしていきたいですね。

さて、先日はJATAツーリズムEXPO2015が開催されましたね。
イベントに対する一般の方の認知度もあがり、年々盛況になっていると感じます。
上記の訪日旅行もそうですが、それ以上に国内旅行、海外旅行も伸ばして
今後も旅行業界がますます活性化することを期待しています。

以上。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



登録フォーム

インターネットからのお問合せ・ご相談はこちら



↑ PAGE TOP