個人情報保護方針
  1. 個人情報保護の理念
    日本システム開発株式会社(以下「当社」といいます。)は、ソフトウェア開発および旅行業ソリューションを通して、皆様から信頼されるベスト・ソリューション・パートナーを目指して事業活動を行っております。
    当社が事業活動を通じて皆様から取得した個人情報は、皆様にとって大切な財産であると同時に当社にとっても重要な資産であると認識して、以下の基本方針に従って適切に利用、管理を行います。

  2. 個人情報保護の基本方針

    (1) 個人情報の取得・利用・提供について
      当社は、皆様から個人情報をご提供いただく場合、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、同意を得た取得目的の範囲内のみで利用し、かかる取得目的の範囲を超えた個人情報の利用はいたしません。また、個人情報をご本人様の同意なくして第三者に提供をいたしません。そのことを徹底する措置として、当社は各種の運用手順書を策定し、個人情報保護管理者による運用状況の確認、監査責任者による個人情報保護マネジメントシステム運用状況の内部監査を実施いたします。
    ただし、法令により裁判所・警察などの公的機関から開示を求められた場合は、ご本人様の同意なく個人情報を提供することがあります。

    (2)法令等の遵守について
      当社は、個人情報保護マネジメントシステムの運営にあたり、個人情報保護法及び同法関連ガイドライン、その他当社事業に関連する規範等を特定し、遵守し、個人情報保護に努力してまいります。

    (3)個人情報保護のための安全対策の実施について
      当社は、個人情報の取扱いに際しては、不正アクセス、個人情報の滅失、破壊、改ざん、毀損、漏洩等の防止を徹底するため、適切かつ合理的なレベルの安全対策を導入することで個人情報保護に努め、適切な管理を実施します。
    また当社は、個人情報の取り組みを適時是正し、個人情報の事故を未然に防止するため、管理事項の定期点検とともに内部監査を実施します。さらに万が一、個人情報に関わる事故が発生した場合にも、被害の拡大を防止する措置を速やかに講じた上、事故の原因を分析し、再発を防止する措置を講じます。


    (4)個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談

     当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談等に対して、対応窓口として個人情報相談窓口を設置し、速やかに対応を行います。

    (5)個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

     当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、経営環境を鑑み、定期的に個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を監査し、その結果に基づいて個人情報保護マネジメントシステムの見直し、改善を行います。


    【個人情報相談窓口】

    電話:0120-369782 (平日10:00-17:00)
    個人情報相談の問い合わせは、こちらから




    当社は、法令や社会環境の変化等に応じて本個人情報保護方針を改定させていただくことがございます。改定した場合は、改定日を明確にして本ホームページにて公表します。

    制定日 2007年11月 1日
    改訂日 2010年 7月 1日

    日本システム開発株式会社
    代表取締役 亀井 政之

日本システム開発株式会社は、2008年5月16日、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、個人情報について適切な取り扱いが行われている事業者に付与される「プライバシーマーク」を取得しました。


個人情報に関する公表事項

  1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項
    日本システム開発株式会社が保有する個人情報およびその利用目的は、下表の通りです。

    個人情報の種類 利用目的
    株主の個人情報(※) 株主の本人確認のため
    技術者情報(※) システム開発案件受注及びシステム開発業務遂行のために必要な範囲で取引先へ情報提供するため
    応募者情報(※) 当社が必要とする人材の採用判断のため
    在職者情報(※) 人事管理業務および業務の連絡のため
    退職者情報(※) 法令で定める退職者の人事管理業務および懇親等の必要に応じた連絡のため
    取引先情報(※) 当社とのお取引のご連絡や、儀礼としてのご挨拶のため
    個人顧客情報(※) 個人向けサービスの個人情報
    セミナー受講者の個人情報(※) セミナー運営のため
    今後のセミナーや当社新製品のご案内に使用するため
    メールマガジン、
    DM送付先の個人情報(※)
    メールマガジン、DMの配信送付のため
    お預かりしたテストデータ内の個人情報 システム開発業務に係わるテストのため
    保守業務代行顧客の個人情報 保守業務代行サービスをおこなうため

    (※)が付された個人情報については、開示対象個人情報として、当社に対して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求をおこなうことができます。

  2. 開示対象個人情報に関する周知事項
    開示対象個人情報(前項参照)の取扱いにあたり、以下の事項を公開いたします。

    (1) 当社の名称
        日本システム開発株式会社

    (2) 個人情報保護管理者
        取締役 谷川 智久

    (3) 開示対象個人情報の取扱いに関する問い合わせ先
        問い合わせ先の名称:個人情報相談窓口 
        住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2−4−10 KDX東新宿ビル 6F
        電話:0120-369782   [受付時間:平日10:00〜17:00]
        開示対象個人情報の取扱いに関する問い合わせは、こちらから

  3. 「開示等の求め」に応じる手続き
    開示等の求めを行う場合には、所定の個人情報申請書をダウンロードし、所定の事項をすべてご記入の上、本人確認のための書類を同封し個人情報相談窓口宛にご郵送下さい。
    開示等の求めに対する回答方法としては、請求者の請求書類記載の住所に書面で回答します。

    【お送りいただくもの】
    (1) 「個人情報お問合せ申請書」 ⇒ こちらからダウンロードしてください
    (ダウンロード&保存するには、リンクをマウスで右クリック(Macintosh の場合はしばらくクリック)して、[対象をファイルに保存] などのメニューから保存を行ってください。 PDF文書の閲覧、印刷には、Adobe Acrobat Reader TM (アドビ・アクロバット・リーダー)が必要です)  ダウンロード⇒
      @) 住所・氏名・電話番号と捺印
      A) 請求日
      B) 開示をお求めになる個人情報を特定するための情報

    (2) 本人確認資料
    本人確認資料として、運転免許証の写(有効期限内であり、住所変更時は裏面の写も必要)、パスポートの写、健康保険証の写(本人氏名記載部分と住所記載部分の両方)のいずれか一つをご用意ください。

    (3) 事務手数料(開示請求の場合のみ)
    当社より個人情報を配達記録郵便にてお送りするための料金及び手数料1,000円として郵便小為替を同封してください。
    ※本人以外の代理人によるご請求の場合は、法定代理人又は委任による代理人の別を問わず、代理権を証明する文書、並びに、代理人の本人確認資料を添付してください。

    提出いただいた個人情報は、開示等の求めへの対応に必要な範囲のみで取り扱うものとし、開示等の求めに対する回答が終了した後1年間保存し、その後、廃棄させていただきます。

  4. 開示等の求めに応じられない場合
    次の事由により、開示等の求めに応じられない場合は、その旨理由を付して通知します。その場合も事務手数料はいただきます。

    (1) 個人情報申請書記載の住所、本人確認資料記載の住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
    (2) 所定の個人情報申請書、添付書類等に不備があった場合
    (3) 開示等の求めの対象が保有個人データに該当しない場合または保存期間を過ぎた場合
    (4) 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    (5) 他の法令に違反することとなる場合

  5. 当社が所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情の申出先

    認定個人情報保護団体の名称 「一般財団法人 日本情報経済社会推進協会」
    苦情相談の連絡先
    個人情報保護苦情相談室
    住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
    TEL: 03-5860-7565、0120-700-779