製品や素材の研究開発における、様々なデータを、紐付けて登録できるデータ管理システムです。 データ例: 配合(処方)・プロセス(工程)・物性(試験結果、測定データ)・ファイル(PDF、画像等)


配合設計支援システムMDSS 保守サービスのご案内

導入後も安心・快適にご利用いただくため保守サービスを用意しています。

保守サービスの内容

◎ヘルプデスク

MDSSについて電話・メール・WEB会議を通じてサポートします。
・MDSSの再インストール、設定
・操作方法や機能についてのご質問またはご相談
・運用のご相談
・障害発生時の原因切り分け

◎オンサイトサポート(現地訪問)

ヘルプデスクで問題が解決しない場合、現地に赴きシステム復旧(MDSSが使える状態に戻す)の支援を行います。
※交通費や宿泊費は別途ご請求となります。

◎不具合対応

MDSSのプログラムに不具合が発生した場合に修正対応を行います。

◎最新OSへの対応

最新版のOS(Windows)リリース時には随時ソフトの対応を行います。

◎機能バージョンアップ

MDSSの標準機能がバージョンアップした場合、更新プログラムを提供し、最新版へのアップデートを行います。
(カスタマイズを行った場合は別途ご相談)

※保守は導入初年度から年間契約で毎年更新となります。
※ご購入いただいたソフトウェア価格(ライセンス数により変動)の10%が年間費用となります。


よくあるご質問

Q
ほかのシステムとの違いは?
A
配合設計の領域に特化しています。
生産管理など大掛かりなシステムの一部で配合も登録できるシステムと異なり、少人数のラボなどでも気軽に導入できます。
配合表を意識した画面と、Excelライクな操作性はとっつきやすさがあります。
Q
パッケージにカスタマイズは入れられるの?
A
可能です。
機能変更や追加、自社オリジナル帳票を出力、基幹システムとのデーター連携などご相談に応じます。
費用は要望をお聞きしたうえでお見積もりします。
Q
既存システムからのデーター移行は可能?
A
可能です。
電子データーとしてお持ちであれば移行ツールなどを開発し、導入時(導入後も可)に一括でのデーター移行支援も承ります。(有償)
Q
保守サポートはどの程度の相談までしていいの?
A
不具合発生時やシステムの使い方などはもちろんですが、導入後の運用相談やカスタマイズ相談など必要に応じてWEB会議(または訪問)の実施も可能です。
Q
日本システム開発(株)ではMDSSソフトウェアだけ扱っているの?
A
ハードウェアの調達やインフラ環境構築、スクラッチでのシステム開発相談なども承ります。弊社のWEBページをご覧ください。
※記載内容は予告なく変更する場合があります。
※記載の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

↑ PAGE TOP